睡眠時無呼吸症候群(いびき)外来とは

睡眠時無呼吸症候群外来

  1. ホーム >
  2. 睡眠時無呼吸症候群外来とは

1.睡眠時無呼吸症候群外来(いびき外来)とは

現代のストレス社会では、いくら眠ろうとしても眠れない(不眠症)や、なかなか寝付けない(入眠障害)、夜中に何度も目が覚めてしまう(中途覚醒)の人達が増えています。 また、いびきを伴う睡眠時無呼吸症候群は、患者さまの生活習慣が深く関わることが多く、単に薬を服用するだけで治療できるものではありません。

当外来では、睡眠に関する様々な問題について、患者様お一人お一人の重症度や症状に応じた治療をご提案いたします。お気軽にご相談ください。

2.睡眠時無呼吸症候群(SAS)について

睡眠時無呼吸症候群(Sleep Apnea Syndrome)は、眠っている間に呼吸が止まってしまう病気です。Sleep Apnea Syndromeの頭文字をとって、「SAS(サス)」とも言われます。。

当外来では、睡眠時無呼吸症候群(SAS)に関わる疾患の有無を診断することを目的として診療を行っています。

  1. 睡眠時無呼吸症候群(SAS)とは
  2. 代表的な症状
  3. 検査について
  4. セルフチェック
  5. 治療方法